HOME > イベント情報

イベント情報

  • イベント一覧
<    2018年7月    >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2018夏ギフト 好評販売中です!

道の駅たかのでは、6月1日(金)~8月6日(月)の期間で夏ギフト(お中元)の受付販売を行っています♪

今年の夏、ご家族に、ご友人に、日頃からお世話になっている方に、地元庄原市の商品にこだわった夏ギフトを贈りませんか(^。^)?

※詳しくは、チラシまたは下記をご参照ください。

〔商品内容(いずれも税・送料込)〕
①比婆牛焼肉セット 10,000円※冷蔵便
②比婆牛ステーキセット 12,000円※冷蔵便
③庄原旬野菜 詰め合わせ(1) 4,000円※冷蔵便
④庄原旬野菜 詰め合わせ(2) 2,500円※冷蔵便
⑤とうもろこし8本セット 3,500円※冷蔵便
⑥たかのりんごジュース2本セット 2,500円
⑦ごはんの友セット 3,500円※冷蔵便
⑧チーズ4種 詰め合わせ 4,000円※冷蔵便
⑨モーモーあいすセット 3,000円※冷凍便
⑩高野ジュレセット 3,000円
⑪野菜のピクルスセット 3,000円
⑫りんごシードル2本セット(ハーフ) 4,500円
⑬雪室貯蔵酒 庄原雪美人 純米酒 2,500円※冷蔵便

〔発送日〕
商品番号①②、⑥~⑬は、7月6日(金)、7月13日(金)、7月20日(金)、8月3日(金)
商品番号③④は、7月27日(金)、8月10日(金)
商品番号⑤は、7月30日(月) の発送となります。

<ご注文・お問い合わせ>

道の駅たかの TEL:0824-86-3131 FAX:0824-86-3232
※ギフトちらしは郵送いたします。お気軽にお申しつけください。

2018夏ギフト_1.jpg

2018夏ギフト_2.jpg

2018夏ギフト_3.jpg

2018夏ギフト_4.jpg

7月21日(土)「星空のビアガーデン」

皆さま、こんにちは。
7月に入り、「台風」の進行が気になる季節になってきました。いよいよ「夏」ですね!

「カフェレストランそらら」でも、毎年恒例の「ビアガーデン」を開催いたします。
飲み放題・食べ放題の人気イベント、今年もぜひお越しくださいませ!!!


*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・


★日時:2018年7月21日(土) 17:00~20:30(L.O.20:00)

★場所:カフェレストランそらら(道の駅たかの内)

★料金:アルコール飲み放題+バイキング 3,780円
    ソフトドリンク飲み放題+バイキング 2,700円
    (中学生 2,160円/小学生 1,080円/未就学児無料)

★ドリンクメニュー:生ビール、角ハイボール、酎ハイ、グラスワイン(赤・白)、高野りんごワイン、焼酎(芋・麦)ウーロン茶、オレンジジュース、ジンジャーエール、コーヒー、紅茶 ほか 

※ノンアルコールは別途料金となります


*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・


☆ご予約・お問い合わせは...0824-86-3131(道の駅たかの)

7/21(土)-22(日) たかの体験『チャレンジキャンプ』

キャンプ (6).JPG

「たかの体験 チャレンジキャンプ」は整備されたキャンプ場ではなく、高野の自然の中で行います。


水道無し、電気無し、トイレ無し、決められたスケジュール無しの無いない尽くしのキャンプで、テーマはずばり「満たさない」です。「満たさない」ことで生まれる良さについては、後述の森本さんの言葉を読んでくださいね。

目指すのは子どもの自立なので、子どもができることを大人が奪ってはいけません。食事は子どもたちに作ってもらいますよ。

キャンプ (4).JPG

子どもだけでも、親子でも、大人だけでも、ご参加いただけます。
ただし、親子で参加されてもキャンプ中は他人のフリでお願いします。大丈夫。お父さん、お母さんの助けがなくてもきっと頑張れますよ。ちょっと離れてお子さんの成長を見守ってくださいね。


■日時:2018年7月21日(土)正午~22日(日)午後3時解散
*昼食は各自で済ませて下さい
*食事は夜・朝・昼の3回

■集合場所:庄原市高野町上高自治振興センター

■キャンプ地:庄原市高野町和南原水谷の自然の中 
*集合場所から約6キロ歩きます

07キャンプ (1).JPG

■ゲスト 森本崇資さん 
 2016夏、2018冬のチャレンジキャンプに来てもらいました
 ~国内外で世界約40か国の子どもたちとキャンプをする~
 NPO法人ナック 関西学院千刈キャンプ場勤務
 Camp Tawingo Director

DMEN1994.JPG

■スタッフ:田中秀身さん 柳原さおりさん 他

■キャンプの約束
・目指すのは「子どもの自立」です。
・子どもが作業の主役です。
・参加者は全員ニックネームで呼びあいます。
・親子で参加されても親子としては行動せず、自分の親もニックネームで呼びます。

■森本さんの言葉(抜粋)
「日本のこどもは満たされすぎている」
残念なことに、満たされるということは、欲が止まらないということです。
満たされない環境にこどもたちを置くことで、
そこには、工夫が生まれ、協力が生まれ、そして我慢が生まれます。

キャンプは大人数での集団生活です。
「いじめもある」「ものがなくなることもある」「けんかもする」
そして「病気にもなる」「怪我もする」
そんなこともぜんぶひっくるめて「キャンプ」です。

思いっきり子どもたちの命を輝かせてやりたい、と思っています。
それに必要なのは「そういう趣旨をしっかりと許容できる保護者の理解」です。


■今までのチャレンジキャンプ参加者の声
大人の武者修行♪ いえ無者(無になる者)修行、大人が変われば子どもは変わるではなく、大人が変われば子どもたち本来の元々の良さがにじみ出るんだと感じ入りました。

勉強になったのは親の方かもしれません。目先の成功ではなく、失敗させる難しさを...
それは、これからの新しい教育観と同じかもしれません。

手出し口出しって、結局は私のためにしてたんだなぁってふと思いました。だって、バタバタ時間かけて疲れるのは私が嫌だから。ちゃっちゃとしてゆっくりしたいのは、私なんですよね。そのために子供から奪っている機会も多いですね。どこまで「待って、見守る」を増やせるか、ぼちぼちやってみようと思います。

帰宅後息子の夏休みの課題に本読みとかお手伝いとかしたら◯をつける表にキャンプの日はお手伝いが×になっていて、「お風呂を沸かしたり、一杯お手伝いしたやん?」と私がいったら、「あれは、自分のため(自分がしたいから)したからお手伝いではない」と誇らしげにいった姿がかっこよかったです。

■持ち物について
日常生活では使わないけれどキャンプのために用意してもらうのは寝袋、ヘッドライトです。テントや調理器具、食品などは主催者側で用意します。また、一人ずつに2Lのお水を集合時に配るので「命の水」としてキャンプ中、大事に飲んでください。
*持ち物等詳しくは、参加者に後日お知らせ致します。

■募集人数:定員20名(最少催行10名)

■募集対象:小学1年生~大人(小学生のみの参加も可)

■参加費:8,000円/1人(年齢に関係なく)

■締め切り:7月11日(水)定員になり次第締め切ります

■申込み先:庄原市上高自治振興センター 
TEL (0824)86-2214 《平日 8:30~17:00》
FAX (0824)86-2357

*住所・氏名・学年と年齢・電話番号・保護者氏名をお知らせください。

この他にも1年を通じて「たかの体験」を企画しています。
上高自治振興区のFacebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/shinkoku.kamitakajichi/

体験農場:4月~11月
自分のきのこ:4/1(日)
豆腐造り:4/15(日)
田植え:5/12(土)
苗植え:6/3(日)
カエルとあそぼ:7/1(日)
夏の収穫祭:8/11(土・祝)
稲刈り:10/7(日)
芋ほり:10/13(土)
秋祭り:10/28(日)
みそ造り体験:11/18(日)
しめ縄作り:12/2(日)
俵作り実演:3/3(日)
チャレンジキャンプ:7/21(土)-22(日)



一覧に戻る