MENU

雪の降る里、庄原だからできること 庄原の雪を生かした“自然の冷蔵庫”

「雪室(ゆきむろ)」は、雪の降る里・庄原の雪を活かしたとてもユニークな自然の冷蔵庫です。地域の特産品や加工品をじっくりと雪室の中で冷蔵して、みずみずしい鮮度を保ったり、おだやかに熟成させて地域の新しい名物を作ります。

  • 営業時間9:00~18:00 ※冬季休業(12月~3月)
  • 電話番号0824-86-3131(道の駅たかの)

おすすめ品

  • 雪室じゃがいも

    雪室で3ヶ月間、低温貯蔵。じゃがいもが自らの凍結を防ごうと、含有するでんぷんを糖化させるため、結果として、甘みと旨が増した究極の「雪室じゃがいも」に仕上がります。

  • 雪室熟成ケーキ

    ドイツ菓子パン「シュトーレン」のように熟成させて味の変化を楽しむケーキです。雪室でじっくり低温熟成させました。
    生地にはカルヴァドス(りんごのお酒)に浸した高野りんご、レーズン、クルミがたっぷり入っています。りんごの酸味、洋酒の風味などが日々変化していく味をお楽しみください。

  • 雪美人/雪美人酒造(株) 720mL

    高野の雪室で保存した新酒です。本来は寒い時期にしか味わえない「雪中酒」を、年間を通じて味わっていただけます。

ページトップへ